忍者ブログ
アドレスのプチカスタム日記。アドレスV125Gに関する事(カスタム・メンテナンス、etc)を主として、つれづれなるままに記録していきたいと思います。 かなりとびとびの日記(ブログ)になるかと思いますが、お付き合いください。それ以外にも趣味のボーリングや旅行・雑談などにつていも時々はカキコみたいと思ってます。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
しばらく清掃をさぼっていたら、リアボックスが少し白く見えるようになってきたので艶出し剤を塗りました。
きれいな通夜が出て新品のようになりました。
PR
先日より、なんかメーター付近からビビる音がして気になるので、カバーを外してメンテナンスしました。

メーターカバーとライトカバーの接触部にテーピングしてビビり防止。

メーターカバーを取り付けているねじの増し締め。

カバー内で硬いところどうしで接触しているところがないか確認して終了。

これで直ったかな?
雨も多いし、夏の熱波はましになりつつあるので
フロントのスクリーンを取り付けました。

これで少しの雨の場合、合羽を着るタイミングを
遅らせられます。

昨夜にグリップが届いたので交換します。

古いグリップはなかなか抜けないかと思いましたが
思いっきり引っ張ると抜けました。

まあ、切り裂いてもよかったのですが。

新しいグリップのスロットル側は少し中性洗剤の
薄めたのを塗るだけではめ込みます。

左側は、接着剤をハンドルに塗った後、やはり薄く
中性洗剤をつけて押し込みます。

30分ほどで交換完了です。
以前1回交換していたのですが、グリップの模様の間に
汚れが入り、汚くなってきたのと、多少ねちゃねちゃした
感じにもなってきたので交換します。

kijimaのグリップを購入しました。

201-6749  L115mm 黒/白 タイプです。

30日の夜の到着の指示としました。
前後ともにエア圧確認。

若干下がっていたので、両輪とも若干高めにエアを補充しました。

前輪の減り具合が結構目立ってきました。

D307はやっぱり少し減りが早いかな?


フロントブレーキをかけるときに、レバーの動きがしゃくるようになり、気になったのでブレーキレバーを外してメンテナンスしてみました。

レバー部をばらして支点になっているボルトを抜いて、レバーとホルダー側の汚れをきれいに拭きとり、グリスアップして戻しました。

握ってみるととてもスムーズになりました。

OKです。

梅雨も明けて、夏の暑さが本格的になってきました。

フロントスクリーンを取り外し、夏仕様になります。

雨が降るうちは、スクリーンがあったほうがよかったけど、これからの季節は不要です。
最近少し燃費が下降気味の感じがするのでベルトの状態を確認しました。

18.75~18.85くらいで以前の測定からそんなに減った感じはありませんでした。

しかし、サービスマニュアルの下限値は18.9です。

ベルトがグロンドマンで標準品ではなく、最初から少し細めだったのですが、そろそろ交換かな。

駆動部を開けたのでギアオイルも交換しておきました。

ギアオイルは汚れるものではありませんのできれいなものでした。

削れ屑的な金属粉もなし。
オイルレベル確認。

レベルゲージの先端にちょっと付く位。

なので、200ccほど追加。

Hレベルまでいっぱいになりました。

オイル食いのバイクです。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
コガネモチ
フリーエリア
最新コメント
[12/30 ものわすれ]
[12/28 山本]
[12/27 ものわすれ]
[12/27 山本]
[11/11 NONAME]
プロフィール
HN:
monowasure
性別:
男性
自己紹介:
アドレスは通勤用に購入したバイクです。
通勤を快適にすることに徹した改造はするつもりですが、速度を追求したり、見かけだけの改造は無駄と考え基本的にお金を掛けてまで大幅にする予定はありません。しかしながら小粋?なものは、、、、未定です。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.