忍者ブログ
アドレスのプチカスタム日記。アドレスV125Gに関する事(カスタム・メンテナンス、etc)を主として、つれづれなるままに記録していきたいと思います。 かなりとびとびの日記(ブログ)になるかと思いますが、お付き合いください。それ以外にも趣味のボーリングや旅行・雑談などにつていも時々はカキコみたいと思ってます。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
メンテナンス用と、少し痛んでいるパーツを購入しました。
21481-14F00 スライドピース      3個  ¥630
21650-33G00 ウエイトローラ        6個  ¥1380
09159-16020   リアタイヤ ナット       1個  ¥250
11483-33G00 ガスケツト        1個  ¥900
09206-08001 ドライブベルトケースピン 2個  ¥200
09140-12039 ドライブ側ナット     1個  ¥110

ガスケットは全波整流用に購入しましたが、実施するかどうか未定(笑)
めんどくさいのでね。
PR
オイル交換と同時にストレーナーも清掃しようと思っていたのに忘れてたわ。
まだ距離的には少し早いけど、まあ実質1回分500円ほどのオイルなので気にしない、気にしない。

ということで、今回は冬用?のXF-08 5W-40にしました。

あと数百cc余ってるけど、どうせ減る分を追加しないといけないのでちょうど良い。
駆動系をばらして清掃した事でかなりスムーズな状況に戻りました。

やっぱり適度に開けて清掃や確認をしないといけませんね。

まあ、壊れていたわけではありませんが、明らかに乗り心地がよくなります。

ちょっとした手間をかけてあげるだけ。
最近ちょっとクラッチのジャダーが出ている時があるので、ケースを開けて確認しました。

WRはちょっとヘリ部分も見られるがたいした事はないです。

ベルトは新しいのでまだまだ大丈夫。

クラッチ部分は結構ダストが多くクラッチ表面にもへばりつき?が見えたので少し磨いておきました。ダストもきれいに拭き取り。

少しは変わるかな。

リアサスペンションを交換したあと1週間通勤が終了しました。

正直よくわかりませんが(笑)、一番弱くしたけど意外と固いかなと。

しっかりしてますし、変えるか前と比較するとダンパーが良く効いているようには感じます。

今までは「どん」座ったりすると、ふわ・ふわ・ふ、という感じでしたが、ふわ・ふ、で停まる感じです。(表現が・・・・)

フロントフォークと同じで10年間使ってきたのですからそれなりにへたっているだろうと。

特に今が不満ということはないのですが(笑)、安いYSSのショックアブソーバを購入しました。

今日、ゆうパックで到着したので、早速交換しました。

今までショックアブソーバ全体をはずしたことがなかったけど、まあ、上下のボルトは見えているからとやりだして1時間ほどで終了しました。

カバーのつめを2箇所追ってしまった・・・・

乗り心地?よくわからないけど、二人乗りもしないので一番ゆるくしてしばらく試します。
購入後10年目のわがアドレス。

フロントフォークも当然へたっているはず。

とはいえ自分では良く判りません(笑)。

じゃあ、そのままでもいいのではと思いますが、なんかやりたくって買ってしまいました。

しかし、良い物を買うのではなく、純正のフォークをメンテナンスする間のつなぎでよいとして、安いNBSのものを買いました。悪い評判もあるけど、まあいいでしょう。

amazonで5000円ちょっと。昨日ポチッて、今朝到着したので取り替えました。
まずは到着したものの確認です。ダストシールをはずしてみてもここまではきちんと組んであるようです。これでok(笑)。

で、次は本体側。キャリパーをはずして、ホースとメーターケーブルの固定金具?をはずし、ジャッキで前を浮かしタイヤをはずす。

後は下から覗き込んでフォークを止めているボルトを4本はずせば下に簡単に抜けました。

ある程度汚れてはいるけど、オイル漏れもありません。ダストシールもきれいなものです。

NBSのものとこのオリジナルを押し込んで比較してみましたが、ほとんど変わりがない感じ(笑)。

新しいフォークを突っ込んで、4本仮止めし、ホース・ケーブルの固定具を取り付け、タイヤのシャフトを通してみて大丈夫そうなので、本締め。

タイヤを取り付けて終了。

休み休みでも1時間かかりませんでした。

K5なので簡単です。
リアタイヤは一度も自分で分解したことなかったので分解してみました。

しかし、ショップで締め付けたアクスルナットはとんでもなく固い。

めがねもボックスもないので無理やり大きなモンキーをきちきちにしめこんでやっても回らない。
何回かやっていたら、1角をなめてしまったので、ボックスを買いに行きました。

買ってきてやってもまだ固い。渾身の力をこめてやったら「うにゅー」と外れました。

中はダストだらけ、軸はさびてるし。

シューをはずして、パーツクリーナーで洗浄してウエスで拭いて軸には薄くグリスを塗って終了。

6万キロ走ってもまだまだ厚みは大丈夫です。

そのまま戻したけど、経過年数を考えると換えてもいいのだろうね。
オイル交換後、結構走行したのでオイル量の確認。

ゲージを見ると先にちょこっと付くか付かない程度まで減ってます。

ということで、オイル追加しました。

AZの容器はそのままオイル給油口に注げますので便利です。

適当に給油してレベルチェックするとゲージの半分くらいまで来ましたのでこれでokとします。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
コガネモチ
フリーエリア
最新コメント
[12/30 ものわすれ]
[12/28 山本]
[12/27 ものわすれ]
[12/27 山本]
[11/11 NONAME]
プロフィール
HN:
monowasure
性別:
男性
自己紹介:
アドレスは通勤用に購入したバイクです。
通勤を快適にすることに徹した改造はするつもりですが、速度を追求したり、見かけだけの改造は無駄と考え基本的にお金を掛けてまで大幅にする予定はありません。しかしながら小粋?なものは、、、、未定です。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.